Aug23Wed

喉や胸を開けば、ストレス解消に!

2017.04.03
漫画
マイペース男子ススムくんと破天荒女子のミチルちゃん。イタズラ好きのミチルちゃんに翻弄されがちなススムくんだが、なぜか気の合う2人は東京都内でルームシェア中。

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉
TODAY’S YOGA
「喉や胸を開けば、
ストレス解消に!」

芥川さん4月プロフィール
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

環境の変化が大きい4月は、自分でも気付かないうちにストレスを溜め込んでいるものです。
そこで今回は気分をリフレッシュするためのポーズを紹介します。ヨガの精神では、ストレスは逃げて解消するものではなく、きちんと向き合い、付き合っていけるように対処するよう努めます。そのためには、日々溜まる小さなモヤモヤを上手に発散させることが大切。
喉や胸を大きく開き、溜まったストレスを外に吐き出せるよう、カラダから整えていきましょう。


Yoga 1ライオンのポーズ

ライオンのポーズ1

床に正座で座り、つま先を立て、膝を肩幅に開く。両手を膝に当て、両肘を伸ばす。大きく息を吸って準備。

arrow
ライオンのポーズ2

息を吐きながら舌を出し、お尻をかかとから少し浮かせ、前かがみになる。腕はまっすぐ伸ばしたまま、指先はライオンの爪の鋭さをイメージして開く。体内の不要なものやストレスを、吐く息に乗せてすべて出し切るような気持ちで行おう。次の呼吸がしたくなるまで吐き切ったら、息を吸いながら元に戻る。ひと呼吸のみでOK。


Yoga 2魚のポーズ

魚のポーズ1

床に仰向けになり、両脚を揃える。

arrow
魚のポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
写真のように肘を立てて床を押し、息を吸いながら上体を反らして頭頂部を床につける。この状態で5呼吸。5呼吸目で、息を吐きながらゆっくり元の体勢に戻る。胸の奥に溜まった心のモヤモヤを吐き出すように、喉と胸を開いていこう。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー 。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/天野誠吾 漫画/沼田光太郎
衣装協力/リーボック