Jun23Fri

肩甲骨を引き寄せ、腹圧を高めれば、美しい姿勢をキープする力に!

2017.02.27
漫画

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉
TODAY’S YOGA
「肩甲骨を引き寄せ、腹圧を高めれば、
美しい姿勢をキープする力に!」

芥川さんプロフィール
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

今回のテーマである「姿勢」は、自分の印象をよりよく見せる身だしなみのひとつ。姿勢が良いと、座っている姿勢から立ち振る舞いまですべてが美しく見えます。美しい姿勢を作るには、肩甲骨を寄せる癖をつけること。そしてその姿勢を支える腹部の筋肉をつけること、この2つが重要です。無意識のうちに肩甲骨を寄せる習慣をつけ、美しい姿勢をキープできるようになりましょう。


Yoga 1肩甲骨を寄せるポーズ

肩甲骨を寄せるポーズ1

脚を腰幅に開いて立つ。両腕をカラダの後ろに回し、両手で両肘を持つ。

arrow
肩甲骨を寄せるポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
両腕を背中から少し離す。さらにできる人は、両腕をその位置でキープしながら両手を肘から離して5呼吸。このとき上体が前後に傾かないよう姿勢はまっすぐに。肩甲骨を寄せる癖をつけるよう、スキマ時間に繰り返し行おう。


Yoga 2かかとを上げたスクワット

かかとを上げたスクワット1

脚を腰幅に開いて立つ。息を吸いながら両腕を上げ、かかとを高く持ち上げる。

arrow
かかとを上げたスクワット2

かかとの位置はキープしたまま、息を吐きながら膝を曲げ、腰を落とす。つま先立ちのまま、お尻を後ろに引くのではなく、膝を前に出してまっすぐにお尻を落とすこと。これを10回。態勢を崩さないようお腹に力を入れてバランスをとろう。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/村田真弓 漫画/コルシカ

衣装/ヨガ タックプリーツロングブラトップ7,990円、ユルスリム ユーティリティーカプリパンツ6,900円、以上リーボック アディダスグループお客様窓口(TEL)0570-033-033