Jun23Fri

お尻をほぐして血行促進、カラダの内側から冷え性予防!

2017.02.20
漫画
コリーちゃん : 都内在住の30代女性。仕事はライフスタイル系のライター。職業がら深夜遅くまでのPC作業が多く、つねに運動不足気味で寝不足がち。
チーズ丸(チー丸) : コリーちゃんの飼い犬(オス)。見た目の可愛さに反して態度がデカい。好物はチーかま。

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉
TODAY’S YOGA
「お尻をほぐして血行促進、
カラダの内側から冷え性予防!」

芥川さんプロフィール
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

今週のテーマは「冷え性」。寒さによる冷えを解消するには、手や足の先まで血液を巡らせることが大切です。そこで今回は、カラダの中でも特に大きな筋肉であるお尻を重点的にほぐし、血行を促していきます。脚を適切なポジションにセットしたら上体を少し前に倒し、呼吸に合わせてストレッチを深めるポーズです。
防寒具で手足を守ることも大切ですが、カラダの中から温める力を養って冬を快適に過ごしましょう。


Yoga 1安楽座のポーズ

安楽座のポーズ1

床にあぐらを組んで座り、上側にきた足を逆脚の膝の内側に乗せる。左右のスネをできるだけ床と平行に揃える。

arrow
安楽座のポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
胸の前で左右の前腕を重ね、息を吐きながらゆっくりと上体を倒す。気持ち良くお尻が伸びているのを感じる場所で5呼吸。上下の脚を入れ替えて逆も。


Yoga 2牛の顔のポーズ

牛の顔のポーズ1

床に座り、左脚の膝がカラダの中心線上に来るように右側に折り曲げ、膝を床に近づける。右足を左膝の外側へクロスし、胸の前で抱える。

arrow
牛の顔のポーズ2

【ゆっくりと、吸って吐くを5回繰り返す】
右膝を左膝に近づけるように下ろし、息を吸いながら背すじを伸ばす。お尻が床から浮かないよう意識しながら、上体をゆっくり前に倒しお尻のストレッチ。気持ちの良いところで5呼吸。カラダが硬い人は右膝が多少浮いていてもOK。左右の膝を入れ替えて逆も。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/村田真弓 漫画/死後くん

衣装/ヨガ タックプリーツロングブラトップ7,990円、ユルスリム ユーティリティーカプリパンツ6,900円、以上リーボック アディダスグループお客様窓口(TEL)0570-033-033