Jun24Sat

薄着になる季節の大敵、O脚予防!

2016.08.08
manga

今日のストレッチ薄着になる季節の大敵、O脚予防!

夏だ!海だ!水着だ!『ターザン』の脱げるカラダ特集も熟読したし、海に向けての準備はカ・ン・ペ・キ! と思ってるアナタ、ちょっとお待ちを。脱げるカラダ=痩せているカラダではないんです。どんなにスタイルがよくたって、どんなに美しい顔立ちだって、ちょっぴりガニ股だと、なんだか見た目がカッコ悪い。それどころか、スポーツをする時にもO脚は膝を痛めやすいというデメリットも。今から予防しておいて、損はナシ。


Stretch 1ニー・インサイド

ストレッチ画像

床に両脚を伸ばして坐り、両手をカラダの後方につく。左ひざを曲げて、右脚にクロスする。

arrow
ストレッチ画像

右肘を曲げて左ひざにつけ、肘でひざを右側に押す。この時上半身はできる限りひねらず、左のお尻を伸ばしている意識をもとう。10~30秒キープ。逆脚も同様。


Stretch 2ニー・トゥー・フロア

ストレッチ画像

右脚は前に伸ばし、左ひざは立てて坐る。左脚はやや外側に開いておく。

arrow
ストレッチ画像

上体は前を向いたまま動かさずに、左ひざを内側に倒し、股関節を伸ばす。ひざは床につかなくてもOK。10~30秒キープ。逆脚も。


Stretch 3アンクル・プロネーション

ストレッチ画像

両脚を肩幅に開いて立つ。

arrow
ストレッチ画像

親指を床に押し付け、小指側を床から離す。脛の外側の筋肉と内転筋を意識して行う。このまま10~30秒キープ。


Columnウォーキングアンケートで読者の意識を調査!

気軽に続けられるのがウォーキングの魅力。公園に行けば見かけるウォーキング愛好者たち。ダイエットから準備運動、健康管理まで、老若男女から愛されているエクササイズだけに、さまざまな楽しみ方をしているはず。その頻度や継続年数、などを調査すると面白い結果になりました!

Q:エクササイズとしてウォーキングをしていますか?
毎日     20%
2日に1回     7%
週に2、3回     14%
週に1回     15%
週1回未満     6%
思いついた時     27%
していない     11%

3割もの人が
週の半分も歩く。
今回のアンケートでは、エクササイズとしてウォーキングを行っている人は全体の9割にも上った。また、そのうちの過半数が週に一度は実践中。毎日歩いている人も20%に。なかには「会社の行き帰りで合計10kmは歩く」(37歳・男性)なんて気合の入った人も。

Q:ウォーキングを続けて、どのくらい経ちますか?
~3か月     19%
~6か月     10%
~1年     12%
~2年     8%
~3年     4%
3年以上     47%

約半数が3年以上!
継続のしやすさも魅力。
「初めての運動として取り入れて以来、ずっと続けている」(45歳・男性)など、3年以上継続している人が約半数。他のエクササイズに比べて「始めるハードルが低い」(33歳・女性)と考えている人が多いよう。そんな長期継続者に聞いた飽きないコツが下のコメント。これから歩き始める人はぜひ参考にしよう!

Q:飽きないためのコツはどんなコトですか?
常にルートを変えて
新鮮さを保ち続ける。 (28歳・女性)

ラジオを聴きながらだと
情報も入って一石二鳥。 (55歳・男性)

看板や街並みにも目を
向けて景色を楽しむ。 (38歳・女性)

たまにスロージョグを
してリズムを変える。 (39歳・男性)



ストレッチ監修/坂詰真二 取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 スタイリスト/高島聖子 ヘアメイク/村田真弓 漫画/コルシカ
コラム取材・文/緒方太郎

衣装/タンクトップ4,500円、ブラトップ5,000円、2in1ショートパンツ4,000円、シューズ《ナイキ ウィメンズ スタジオ ラップ4》5,500円、以上NIKEカスタマーサービス(TEL)0120-645377