Aug18Fri

こまめな姿勢リセットが肝心、猫背予防・修正!

2016.11.21

漫画
コリーちゃん : 都内在住の30代女性。仕事はライフスタイル系のライター。職業がら深夜遅くまでのPC作業が多く、つねに運動不足気味で寝不足がち。
チーズ丸(チー丸) : コリーちゃんの飼い犬(オス)。見た目の可愛さに反して態度がデカい。好物はチーかま。

今日のストレッチこまめな姿勢リセットが肝心、
猫背予防・修正!

11月10日発売の『ターザン』は、日々の疲れを取り除く「休む」特集。エクササイズを監修してくれたトレーナーさんも、お医者さんも、口を揃えて言う疲れの要因のひとつが、猫背だ。わかっちゃいるけどやめられないとはこのことで、猫背の原因になるスマホの操作もデスクワークも、現代社会を生きるうえでは切り離せないものばかり。だから言う、何度でも言う。気づいた時に姿勢を正そう。オフィスにいる間は何度でもストレッチをしよう。前屈みの姿勢を続けることでガチガチに固まった首・胸・お腹を伸ばし、カラダの前側の筋肉の緊張をリセットする。すると滞った血流もスムーズになり、疲れ知らずのカラダになれる。隙間時間でこまめに行うことを忘れずに!


Stretch 1リーンオン

ストレッチ1-1

足を肩幅に開いて、背もたれに大きめのクッションを置いた椅子に浅く腰掛け、両手を腿の上に置く。

arrow
ストレッチ1-2

胸と顎を天井方向に突き上げるように、椅子の背にもたれかかりながら背中を反らし、両腕をハの字に開いて、お腹と胸と首のストレッチ。10秒キープを2〜3セット。


Stretch 2チェア・コブラ

ストレッチ2-1

壁に固定した椅子から一歩離れた所から左右の手で座面の縁を持ち、片膝を曲げ、逆脚を後ろに伸ばす。

arrow
ストレッチ2-2

後ろの脚と揃えるように、前に置いた脚を後ろに引く。両手とつま先で上体を支えながら、背中を反らし、腹部前側を伸ばす。10秒×2〜3セット。


Stretch 3ボディ・ワープ

ストレッチ3-1

両脚を前後に開いて立ち、背中側で両手を組む。

arrow
ストレッチ3-2

重心を前に移し、胸と顎を斜め上の方向に突き上げ、同時に両腕を胸と対角線上に引っ張りながら、首からお腹にかけてカラダの全面を気持ちよく反らそう。10秒×2〜3セット。


ストレッチ監修/坂詰真二 取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/村田真弓 スタイリスト/高島聖子 漫画/死後くん

衣装/ブラトップ3,500円、カプリタイツ8,500円、シューズ《ウィメンズ ナイキ フリー ラン フライニット》14,000円、以上NIKE カスタマーサービス(TEL)0120-645377




リンククロス×ターザン

忙しい日々をリセット! いまどきのヨガスタイルのすすめ。〈PR〉

vol.3 ゆったり流れでやってみよう! ヨガの代表的ポーズ。

石毛志穂さん

石毛志穂さん
●いしげ・しほ ストラーラヨガの日本初スタジオ、ストラーラ東京のオーナー兼ガイド。アースゴルフアカデミーの協力により、2015年秋に大崎Bright Towerにスタジオをオープン。ストラーラヨガの日本導入を手がけるほか、ガイドのリクルート・育成・トレーニングでの通訳などをしている。都内を拠点に企業やホテルと提携し、ヨガイベントを企画・開催。Reebokのアドバイザー、ヨガタレントとしても活躍中。

【ストラーラヨガとは?】
NY発祥の近代的で音楽に合わせたカジュアルで心地よいスタイルのヨガ。「自分らしく、自由に、心地よく楽しむこと」を目標とし、呼吸に合わせて流れるように動くのが特徴。ヨガの新星カリスマと言われるタラ・スタイルズ及びパートナーのマイケル・テイラーにより2008年に創立された。現在世界中で人気急上昇の注目の流派です。

第1回目で呼吸と姿勢、第2回目では朝と夜に行うコンディショニング的ヨガ。これらをマスターし、ヨガの気持ちよさを体感できるようになったら、次はいよいよアーサナ(身体の「姿勢」や「体位」を意味します)を連続して行うシークエンス(一連の動きの組み合わせ)にチャレンジ。
ヨガインストラクターの石毛志穂さんが初心者に向けてイチオシするのは、太陽礼拝。
「太陽礼拝は複数のポーズを呼吸に合わせて複数のポーズを連続する、ヨガの伝統的な動き。流派によって若干内容は異なりますが、それぞれ重要な意味合いをもって行われています。基本的な要素は伸び、前屈、ちょっとした反り(後屈)などのポーズの組み合わせ。慣れてくると心地良いストレッチの連続です。呼吸とともにゆっくり繰り返し丁寧に行うことで、最終的にはカラダにスペースができ、心にもスペースができて、自然にストレスや心のもやもやが解消し、リラックスします」
ここでは、太陽に向けての感謝と太陽のエネルギーを受け止めるスターティングのシークエンスをご紹介。この続きをぜひやってみたいという人は、リンククロスの後半記事へ。

1:爪先と踵を揃えて立ち、胸の前で合掌。 2:大きく息を吸いながら両手を上に伸ばし、頭上で手を合わせ、指先を見る。 3:ゆっくり息を吐きながら上半身を前屈させ、両手を床につける。カラダが硬い人は膝を曲げてもOK。 4:深く息を吸いながら上体を半分起こして、軽く手を太ももに置く。腰から背筋をまっすぐな状態に。視線は前。 5:息をゆっくり吐きながら両手を床につけ、左足、右足と順番に大きく後ろに引き、両足の踵を揃える(プランクポーズ)。 6:プランクポーズでは頭から踵までが一直線になるように。
1:爪先と踵を揃えて立ち、胸の前で合掌。
2:大きく息を吸いながら両手を上に伸ばし、頭上で手を合わせ、指先を見る。
3:ゆっくり息を吐きながら上半身を前屈させ、両手を床につける。カラダが硬い人は膝を曲げてもOK。
4:深く息を吸いながら上体を半分起こして、軽く手を太ももに置く。腰から背筋をまっすぐな状態に。視線は前。
5:息をゆっくり吐きながら両手を床につけ、左足、右足と順番に大きく後ろに引き、両足の踵を揃える(プランクポーズ)。
6:プランクポーズでは頭から踵までが一直線になるように。

後半の記事は、Linkx(リンククロス)公式サイトでお楽しみください。

linkx_banner2

コラム取材・文/石飛カノ コラム撮影/千葉 論