Aug18Fri

1年間の成果を、ここで見せてみよ!

2017.07.22

昇段試験1年間の成果を、
ここで見せてみよ!

清水道場がスタートして今週で丸1年が経った。これまでのお題と補習でおぬしのなまったカラダがどこまで変わったか。4つのテストで評価してやろう。


[テスト1]
ジャンププッシュアップで手が叩けるか?

sat_20170722_img1-1

両手を肩幅の2倍くらいのスタンスで床につき、両脚を揃えて伸ばしてうつ伏せになる。


sat_20170722_img1-2

肘を曲げて胸を床すれすれに近づけて勢いをつけたら、床を強く押して上体を高く浮かせ、素早く両手を叩いて着地する。

【評価】
できない:0点 1回のジャンプで1回叩ける:1点 1回のジャンプで2回以上叩ける:2点



[テスト2]
カラダが伸び切るまで雑巾掛けができるか?

sat_20170722_img2-1

床に置いた雑巾(またはフェイスタオル)に両手を肩幅スタンスで置き、両肘を出来る限り伸ばし立つ。


sat_20170722_img2-2

両足の位置を固定し、雑巾掛けをするように両膝と股関節を徐々に伸ばす。お腹が床すれすれまで来て全身が床と平行になったら、元の姿勢に戻る。

【評価】
肩の真下以下しか伸びない:0点 お腹が床すれすれに来るまで伸びない:1点 お腹が床すれすれに来るまで伸びるが、元の姿勢に戻れない:2点 お腹が床すれすれに来るまで伸び、元の姿勢に戻れる:3点



[テスト3]
空中に投げたティッシュを落とさずに維持できるか?

sat_20170722_img3-1

ティッシュ1枚を用意して片手で持ち、まっすぐ立つ。


sat_20170722_img3-2

ティッシュを広げたままで頭上高くはらりと放り投げたら、ティッシュが床に落ちないようにパンチを浴びせ続ける。

【評価】
10秒未満で落ちる:0点 30秒未満で落ちる:1点 30秒以上落ちない:2点



[テスト4]
膝にペットボトルを乗せて片足スクワットができるか?

sat_20170722_img4-1

片足立ちとなり、太腿が床と平行になるように片足を上げて膝を曲げる。その膝に500mlサイズのペットボトルを1本乗せる。


sat_20170722_img4-2

両腕を床と平行に伸ばしてバランスを取りながら、ペットボトルを落とさないように、軸足の膝と股関節を曲げて片足スクワットを行う。そのままボトルを乗せた脚の爪先を床につける。

【評価】
ボトルが乗せられない:0点 乗せて10秒静止できる:1点 乗せてスクワットができる:2点 片足の爪先が床につく:3点



4つの点数を合計した総合評価

0点 → [見学人]
まずは1点でも取れるようになれ。
1〜3点 → [研修生]
不得意な分野を伸ばして行け。
4〜7点 → [下級道生]
まだまだじゃのぉ。詰めが甘いぞ!
8〜9点 → [上級道生]
慢心せず、師範代を目指して精進せよ。
10点 → [師範代]
どうじゃ、わしの右腕にならぬか?

shimizuT

満点は取れたか? Tシャツを進呈しよう。
お主らの中で、10点満点が取れた者、お主の課題攻略動画を投稿せよ。こちらで拝見して、合格と判断できたものの中から抽選で5名に、清水道場Tシャツを進呈しよう。動画投稿の方法は来週の清水道場にてお知らせする。それまで励むのじゃ!



soukatsu

単純な筋力ではなく、実践的な体力を鍛えよ。

まずは4つのテストで何を問うたのか、種明かしをしよう。ジャンププッシュアップは胸の大胸筋や肩の三角筋を始めとする上半身の筋力と瞬発力、雑巾掛けは姿勢を安定して支える体幹の強さ、ティッシュパンチは動きを思い通りにコントロールする巧緻性と心肺持久力、そして片足スクワットは脚筋力とバランス調整力である。これらは自宅やジムでの単なる筋トレでは思ったように伸ばせない体力要素であり、日常生活や スポーツでは単なる筋トレで培われる単純な筋力より役立つ。いずれもできて当たり前。師範代の評価が得られなかったら「悔しい!」「恥ずかしい!」という気持ちを持ってほしい。その気持ちを胸に秘めながら、2年目のお題と補習にもぜひ前向きに取り組め。以上!



shimizu-580

kao

本日は昇段試験につき、質疑応答は休みとする。

質問を送る

監修/清水道場(IPF代表) 
取材・文/井上健二 撮影/山城健朗 イラストレーション/more rock art all