Apr27Thu

部屋中の『ターザン』をかき集めよ。 両手で挟み、25冊持てて一人前だ!

2016.07.30

今日のお題部屋中の『ターザン』をかき集めよ。
両手で挟み、25冊持てて一人前だ!

『ターザン』は読むだけではなく、ずっと愛読しているとカラダ作りにも役立ってくれる。両手で挟んで何冊持てるかで、おぬしの“度胸”が試されるぞ。


[『ターザン』の持ち方]

sat_20160820_img1

テーブルに『ターザン』25冊を縦に並べる。両足を大きく開いてしゃがみ、胸の高さで、両手で左右から圧縮するように強く挟む。

ADVICE
椅子に坐ってやるとカンタンすぎる! 断固、立って行うべし。


sat_20160820_img2

『ターザン』を左右から強く圧縮したまま、膝を伸ばして立ち上がり、テーブルから持ち上げる。

ADVICE
『ターザン』が滑り落ちないように、両手を全力で押し合う。


sat_20160820_demo


本日の塾頭講話

試されるのは度胸、すなわち大胸筋の力じゃ。

『ターザン』が滑り落ちないように、両手を全力で押し合うこの動きは、胸の大胸筋のアイソメトリクス運動。アイソメトリクスとは、筋肉が長さを変えずに力を出す動きで、日本語では「等尺性筋収縮(正しくはアイソメトリクス・コントラクション)」という。逆三体型を作るには、大胸筋をでかくして胸板を分厚くするのが大前提。25冊の『ターザン』が持てない者は、大胸筋のパワー不足以外の何物でもない。アイソメトリクスは地味に見えるかもしれないが、7秒程度全力で押し合うと、筋肥大が起こりやすいぞ。ジムでベンチプレスをしなくても、『ターザン』を有効活用したアイソメトリクスで胸を分厚くせよ。



今日の補習オルタナティブ・プッシュアップ

25冊持てなかった者に、喝!

25冊の『ターザン』を重ねて床に置き、ターザン上で両手をそろえたら、片手を床についてうつ伏せになる。スタンスは肩幅より広く取り、両脚を腰幅に伸ばして腕立て伏せの基本姿勢に。頭から踵までまっすぐに保ったまま、肘を曲げて胸を床すれすれまで近づけたら、両手で床と『ターザン』を押して元に戻れ! 左右交互にできなくなるまで続ければ、来週には持てる『ターザン』の冊数が増え、胸も逞しくなるはずじゃ。

sat_20160820_hoshu

shimizu-580

[質問1]

これから塾頭に質問させていただきたいのですが、な、何を最低限守って伺えばよいでしょうか……。こんな質問ですいません!ひぃぃ〜!

kao

む、よい質問じゃ。これからわしに何か尋ねたいことができたらお主のことを詳しく話すのだ。年齢、性別、身長、体重、体脂肪率、運動歴に傷害歴。今どんなことに悩んでいるのか相手が想像できるように尋ねるのもこの道場では大切じゃ。といってもあまり長くてもそれはそれで辛抱がいる。400字以内。一人、月1回が理想じゃな。あまり聞いてばかりいて自分で考えない頭を持つのは本意ではない。


[質問2]

塾頭、わっしの質問にはいつでなんでも答えてくれるんですか?

kao

すべての質問に必ず答えるわけではない。時には首をかしげたくなるような質問もあるわけじゃ。わしが抱える門弟は多い。ゆえに翌週すぐにというわけにはいかん。翌々週になってしまうことがあるかも知れぬがそれは容赦願いたい。

質問を送る

監修/清水道場(IPF) 
取材・文/井上健二 撮影/山城健朗 イラストレーション/more rock art all