Apr29Sat

後ろ手でのマスク装着で午後の姿勢矯正。

2017.04.05
wed_20170405_situation

この鼻水と目のかゆみの原因が、もはやスギなのかハンノキなのか、ヒノキなのかは分からない。地獄の花粉症シーズン真っ最中。せめて気晴らしにマスクを装着するときは、手をクロスさせた大魔神ポーズで。肩甲骨のストレッチと胸椎伸展で姿勢シャッキリ。花粉症以外の人も風邪予防でぜひ。

wed_20170405_img1

手首をクロスさせ、マスクのひもを左右逆の手で持つ。


wed_20170405_img2

腕をクロスさせた状態を保ったまま、マスクを引き上げる。


wed_20170405_img3

腕の間に頭をくぐらせて、後ろ手でマスクのひもを耳に装着したら、できあがり。


wed_20170405_kansou

午前は資料作成でデスクワーク三昧。取材前のタイミングで、マスクをつけながら肩回りをリセットしました。地味に見えますが、実はコレ、肩甲骨がしっかり動かないとできない動作。腕が回らなかった方は、『ターザン』のバックナンバー711号をお買い求めくださ〜い(笑)

wed_20170405_pb

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ、村田竜平