Apr25Tue

手洗いするときに肩と腕の可動域向上を。

2017.02.15
wed_20170215_situation

うがい手洗いが欠かせない風邪&インフルエンザシーズン。こまめに手を洗うときは、せっかくなので左右の手をクロスさせてみよう。すると、肩は内旋、手首は外旋状態となり、肩から腕の動的ストレッチに。

wed_20170215_img1

左右の手をクロスさせて掌を合わせる。そのまま手をこすり合わせる。


wed_20170215_img2

しばらくしたら掌を合わせたまま、手を写真のようにひねり上げる。この逆クロスでも同様にこすり合わせよう。


wed_20170215_kansou

ちょっと苦しい逆クロスでは、肩・手首だけでなく、自然と肩甲骨も開いて姿勢をリセットしてくれます。トイレ後に手を洗わない男性は意外と多いという、驚きの調査結果もあるようです。これを機に、しっかり手を清潔にしながらストレッチしちゃってください。

wed_20170215_pb

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ、村田竜平