Jun23Fri

ドライヤーで肩や腕の可動域を確保。

2017.01.18
wed_20170118_situation

ドライヤーで髪を乾かすとき、利き手でドライヤーを当てるだけでは芸がない。右側の髪は左手でドライヤーを当て、左側の髪は右手でドライヤーを当てる。これだけで、肩、肩甲骨、手首の可動域が大幅UP。

wed_20170118_img1

まず右手でドライヤーを持ち、ヘッドを細かく揺らしながら左半球の髪に風を当てる。


wed_20170118_img2

次に左手でドライヤーを持ち、同様に右半球の髪に風を当てる。


wed_20170118_kansou

今日は早朝からスタジオ入り。寝癖がそのままだったので、撮影前にメイクルームで「ながらトレ」。肩から手首までを動かすのが目的なので、頭は振らずに正面のままキープが正解。僕はカラダが固くて腕が回らなかったので、後頭部には寝癖が残りました。

wed_20170118_pb

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ、村田竜平



まるごと大豆の《SOYJOY》で
タンパク質をおいしく摂ろう!〈PR〉

SOYJOY

タンパク質の一般的な摂取目安は、1日につき体重1kg当たり1g。運動を日常に取り入れている人の場合は、その1.2倍〜2倍くらいは摂りたい。たとえば体重が70kgなら、1日の食事から84〜140gが目標だ。
けれど実際、それだけの量を食事から摂るのは難しい。そこで強い味方になるのが、大豆を使った《SOYJOY》。その魅力を、トレーナーの坂詰真二さんとアスリートモデルの山下晃和さんに語っていただきました。

『ターザン』本誌に掲載の記事はコチラから!