Jan19Thu

ソファで仮眠の前にお尻周辺を刺激する

2016.09.14
6:00 編集部で寝落ち ソファに寝転がってお尻周辺を刺激する。

ゴロ寝するときにもまた、ながらトレのチャンスはある。というか、実は普段刺激を入れにくい中臀筋や深層の梨状筋をはじめとする外旋六筋を鍛える絶好のチャンス。股関節をしっかり開いて左右差のチェックも行なってみてください。

wed_20160914_img1

肘枕をしてソファなどに横になり、両膝を90度に曲げ、上側の脚を浮かせる。


wed_20160914_img2

そのまま股関節を90度に開き、上側の脚を持ち上げる。逆脚でも行うべし。


今日の感想 股関節の硬さが仇となりました。

昨夜は遅くまで入稿で、編集部でそのまま寝落ち。前日は忙しくてカラダを動かせなかったので、起きてすぐ編集部にてパカパカ。確かにお尻にも効いたのですが、股関節が硬いために、そちらの痛みから各25回で終了。皆さんはヒップに疲労を感じるまでやってみてください。あ、早朝じゃなくて寝る前がオススメですよ〜。

wed_20160914_pb_v3

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ、村田竜平