Jun26Mon

ランチの待ち時間で二の腕を密かに鍛える。

2016.09.21

ランチの待ち時間で二の腕を密かに鍛える

ランチのオーダー後、待っている時間はとかく手持ち無沙汰。ならばこのスキを利用して、上腕三頭筋を鍛えてしまおう。ご存知リバースプッシュアップをこっそり小刻みに行う。キツい人はキープするだけでもOK。お店には迷惑が掛からないよう、周囲に配慮する、混み合う時間は避けるなど、大人の判断をした上でチャレンジしてみてください!

wed_20160921_img1

椅子の座面の前を両手で掴み、お尻を前方に移動させて座面から浮かせる。


wed_20160921_img2

そのまま小刻みに肘を曲げ伸ばしして、カラダを上下させる。


wed_20160921_kansou

ホントは軽く曲げるだけで良いんですけど、しっかり深く沈み込んでチャレンジ。すると20回越えたあたりから、二の腕プルプル、体温も急上昇。情けないことに30回手前でギブアップ。ランチよりもオールアウトが先に訪れました。

wed_20160921_pb_2

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ、村田竜平