Jun23Fri

30th ANNIVERSARY

2016.07.31

一緒にお祝いして、長く使いたい逸品たち。


article_20160731_700_TTT_img1

50th ANNIVERSARY鹿の子素材を採用したスリッポンは清涼感たっぷり。

50周年を迎えた〈VANS〉が、上質でベーシックなアイテムが人気の〈SCYE BASICS〉とコラボレーション。“鬼鹿の子”と呼ばれるラフなテクスチャーが特徴の鹿の子素材を使った《SLIP-ON》がリリースされた。ヴィンテージの吊り編み機で編み立てられた素材は、足元に爽やかさをプラスしてくれる。ポロシャツとコーディネートしたい。各10,000円。(問)CALIFORNIA DEPT.(TEL)03・5413・6947。


article_20160731_700_TTT_img2

100th ANNIVERSARYブランド生誕100周年を記念し人気モデルを復刻。

〈KARHU〉は、1916年にフィンランドの首都ヘルシンキで生まれた老舗。100周年を記念してリリースされたのが、この《SYNCHON CLASSIC》だ。1980年にオリジナルが発売された人気モデルの特徴は、小指周辺まで延びるシューレース。これにより、爪先部分のフィット感を高めているのだが、デザイン上のアクセントにもなっている。17,800円。(問)シードコーポレーション(TEL)054・238・3359。


article_20160731_700_TTT_img3

20th ANNIVERSARY根強いファンを持つ隠れた名作が待望の復活。

“On a scale of 1000, this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)”というコピーとともに1982年に発売された〈new balance〉の初代《990》。以降99Xシリーズは、その快適性で人気なのだが、《999》は知る人ぞ知る名作。20周年イヤーの今季、オリジナルカラーを再現した《ML999》は、要チェックの一足だ。各14,800円。(問)ニューバランス ジャパン(TEL)0120・850997。


article_20160731_700_TTT_img4

150th ANNIVERSARY長い歴史を持つ老舗のアーカイブには色気がある。

靴の聖地といわれるイギリスのノーザンプトンで誕生した〈GRENSON〉は、150周年を迎えた。それを記念して発表されたアーカイブコレクションは、可能な限りオリジナルに忠実に作りつつも、細部を履きやすく作り替えている。ベーシックなストレートチップのシューズながら艶っぽさを感じるのは、歴史あるブランドならではだ。98,000円。(問)ユニット&ゲスト(TEL)03・3710・3107。


article_20160731_700_TTT_img5

10th ANNIVERSARY人気フットウェアブランドのアニバーサリーコレクション。

2006年、本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていくことをコンセプトに始まった〈SUICOKE〉。ブランド設立10周年を迎えたことを記念して、定番モデル《KISEE-V》のスペシャルバージョンが発売された。ホワイトのモデルは蓄光素材、シルバーのモデルはリフレクター素材を採用している。夏の夜の足元はコレで決まり!? 左20,000円、右22,000円。(問)オージー(TEL)03・6659・6962。


〈Tarzan No. 700掲載〉
select: Yusuke Murakami, Yusuke Yamaguchi, Shogo Yamauchi text: Fumihito Kouzu photos: Tomoo Ogawa