Jan19Thu

まるごと大豆の《SOYJOY》は、タンパク質を摂りたい人の強い味方。〈PR〉

2017.01.06

トレーニングする日もしない日もタンパク質摂取はとても重要。その思いを本誌でお馴染みの2人が対談です。

坂詰真二さん(左)●さかづめ・しんじ スポーツトレーナー。メディアでも幅広く活躍中で、近著『坂詰式 正しい「筋トレ」の教科書』(カンゼン)など多数の著書がある。
山下晃和さん(右)●やました・あきかず ハードなアウトドアスポーツからウェイトトレーニングまでこなすアスリートモデル。初の著書『自転車ロングツーリング入門』(実業之日本社)が発売中。

坂詰真二さん(以下、坂詰):仕事の移動中に《SOYJOY》を摂ることが多いですね。大豆を丸ごと使った良質のタンパク質が手軽に補給できるのがいい。ドラッグストアやコンビニでも入手できるし。
山下晃和さん(以下、山下):僕も小腹が空いた時やトレーニング前に《SOYJOY》を食べることが多い。美味しいですよね。お菓子感覚なんだけど、甘すぎないから罪悪感を感じません。

現代人はタンパク質の摂取量が少ないと思う。

坂詰:日本人は昔からタンパク質を主に豆腐や納豆といった大豆成分から摂っていたはずなんで、カラダにすんなりと馴染む(笑)。アーモンド&チョコレートとピーナッツが、とくに食べ応えがよく程よい甘さで僕は好きですね。《SOYJOY》って、よく口にする他のお菓子と比べると、タンパク質の量がダントツなんです。ピーナッツ味は30g中にタンパク質が6.5gも含まれている。これって、納豆1パック分(約8g)くらいに匹敵する量じゃないですか(下の表参照)。

SOYJOYはタンパク質が手軽に摂れる。
馴染みの間食と比較してみても、タンパク質の含有量はダントツ。適度な甘味で満足度が高く、また手軽に購入できるのも嬉しい。


山下:これなら罪悪感がないどころか、積極的に食べたほうがいい。現代人って、タンパク質の摂取が足りてないと思うんです。三大栄養素をバランス良く摂るのが理想ですけど、外食中心の食生活になると、どうしても糖質や脂質の割合が高くなってきますよね。とくに運動を日常に取り入れている人の場合は、通常が体重1kg当たり1g推奨のところ1.2〜2倍くらいは摂りたい。たとえば体重が70kgなら、1日の食事から84〜140gくらいが目標。けれど実際、純粋にそれだけの量を食事から摂るのは難しいんです。《SOYJOY》なら、間食などで補給することが手軽にできます。

「良質のタンパク質を手軽に摂れるのがありがたいですね。」

スポーツの相棒としても適しているのだ。

坂詰:女性の中にはバッグやデスクの引き出しの中に糖質や脂質の割合が高いお菓子を常備していて、それなのに痩せたいと(笑)。そうした食べ物は、糖質の吸収が急激だから、腹持ちが悪いものも多い。でも《SOYJOY》は、ほんのり甘味も感じられる。だから満足感が得られる。
山下:間食をしたい時は、あまり糖質の多くないものがいいけど、なかなかないんですよね。そういう意味では《SOYJOY》はおやつにもオススメ。僕はジムに出かけるのは夕食前の時間帯が多いんですけど、空腹だとパフォーマンスを高めることができない。1回のトレーニングを効率的に行うためにも《SOYJOY》補給はとてもいいですね。
坂詰:運動の1時間前くらいに食べるといいと思います。それから長距離を走ったりバイクを漕いだりするならその途中にも。
山下:運動以外でも、忙しい朝に欠食しがちな人にもオススメしたいです。タンパク質が慢性的に不足してしまうと、疲れやすくなったり、また見た目年齢もどんどん違ってきますよね。気がつくと肌や爪や毛髪に元気がなくなってきているというか。

「美味しさと機能性が両立しているからいつも携帯してます。」

タンパク質は毎日意識して摂るべき。

坂詰:そう、タンパク質は急に取り込もうと思ってもダメ。毎日の積み重ねなんです。意識してしっかり摂らないといけない。
山下:タンパク質って、筋肉を太く強くするためにあるというイメージがあるけど、それは違う。
坂詰:カラダの源ですから。
山下:ボディメイクだけじゃなく、健康のために不可欠です。トレーニングする日もしない日もタンパク質は重要なんですね。
坂詰:不足しがちなタンパク質を大豆を丸ごと使った《SOYJOY》で補うというのは、日常生活を快適にしていくための良いメソッドだと思います。



SOYJOY

11種類のテイストから、気分に合わせて楽しもう。
小麦粉を使わず、大豆粉だけを使用し、フルーツやナッツをたっぷりと練り込んだ8タイプの《SOYJOY》と、大豆パフのサクサク食感が楽しい3タイプの《SOYJOY Crispy》。価格はいずれも124円。


製品に関する問い合わせ先/大塚製薬 お客様相談室(TEL)0120・550・708(9:00〜17:00 土・日・祝日、休業日を除く)

Tarzan No.710 BIG3筋トレ 掲載 〉
取材・文/吉良幸恵 撮影/水野昭子