Feb25Sat

最新ツールは食べトレに効く? 編集部スタッフが徹底調査!

2016.12.20

日進月歩のダイエット情報やツール。2016年発売のものを中心に、2週間みっちりお試し!

article_20161220_709_report_img3

オガタ(36歳・ライター)
本誌ダイエット企画常連ライター。痩せては戻るを繰り返し、「トレーナー泣かせ」と言われる。自身の結婚式に向け、最後のダイエットを開始するも、食欲を減らせずに苦戦中。


結婚式に向けダイエット。でも食欲は減らせません〜。

太り過ぎて、もはや運動だけでは痩せられないオガタは、食事面を全面的に見直し。手に取ったのは《パレオダイエットレシピ》。肉中心のメニューならいくら食べてもいい、デブには夢のダイエット。もう1冊《チキンブレストレシピ》で大好物のチキンを追加し、料理を組み立てて実践。すると、食事量を減らさずに1週間で3㎏も体重が減少。だが筋肉の部位別筋質がわかる《RD-800》で測ると、お腹まわりが落ちていない。
そこで、来年発売予定の最新マシン《HealthServer》のサプリで、足りない栄養素を補いつつ、食事量を減らしてみる。
「体重は変わりませんが、半年穿けなかったデニムが穿けるように。これって見た目も痩せてきた?」

【2週間のお試し体験結果】
→ 体重87.0kg/体脂肪率20.2%

驚きの1週間3kg減。運動後の疲労感も減りました!




『アスリートシェフのチキンブレストレシピ −鶏むね肉でパワーアップ!−』

柴田書店/2016年11月2日発売

article_20161220_709_report_img2b

低カロリーで価格も手頃ながら、食べるにはひと工夫必要な「鶏胸肉」だけを取り上げたレシピ集。「コンビニで人気の《サラダチキン》を自宅で簡単に作れます」(オガタ)。荻野伸也著、1,300円。



healthServer

ドリコス/2017年6月サービスイン予定

article_20161220_709_report_img4
article_20161220_709_report_img5

足りない栄養をその場で補う新発想のサプリマシン。アプリから前後の行動を入力するか、マシンのセンサーに触れることで不足した栄養素のサプリを提供する。現在開発中。価格未定。(問)ドリコス www.dricos.co.jp



RD-800

タニタ/2016年11月11日発売

article_20161220_709_report_img6

プロ用のデュアル周波数計測技術を導入。体重、各部位の体脂肪率、筋肉量、四肢の筋質評価、脈拍数などを計測できる。データはアプリ『ヘルスプラネット』に転送でき、簡単に管理可能。49,800円(編集部調べ)。(問)タニタ(TEL)0570・099655。



『パレオダイエットレシピ健康とキレイを作る原始の食事』

マガジンランド/2016年7月23日発売

article_20161220_709_report_img7b

タンパク質をメインに穀類や人工調味料などを避けるダイエット法を基礎から紹介。食べてはいけない理由もしっかり書かれているので、納得しつつ導入できる。熊谷ナオ著、1,500円。


Tarzan709号では、スタッフ5名の体験レポートを掲載。


Tarzan No.709 「食べる」トレーニング 掲載 〉
取材・文/緒方太郎 撮影/水野昭子 イラストレーション/高橋 潤(DRAWS)