Jun24Sat

Dragon Ash「20年続けられたことが誇りだし、財産です」

2017.06.01

1997年のデビュー以来、ロックをかき鳴らし続け、音楽シーンのトップに君臨するDragon Ash。今年、20周年という大きな節目を迎えた。

Kj:10周年のインタビューで、「20周年のときは38歳だから、こんな激しい曲はできない」と言っていたけど、激しさはどんどん増す一方(笑)。20年で、得たものや失ったものはいろいろあります。でも、バンドと、ライブをすることが死ぬほど好き、という気持ちだけは変わらないですね。メンバーはそれぞれにバンド以外の分野でも活動しているけど、Dragon Ashという炎を絶やさずに燃やし続けるという共通意識は、全員が持っている。

BOTS:お金や車とか、たいがいのステータスは何かの拍子で手に入れられるけど、20周年は、20年やらないと手に入れられないものだからね。

桜井:自分のカラダが仕上がることを楽しめる人が筋トレを続けられるように、音楽も披露する楽しさがあるから練習を頑張れる。その積み重ねが20年になったという感じです。

Dragon Ash
●ドラゴンアッシュ 1997年にデビューした、ミクスチャーロックバンド。左からHIROKI(g)、DRI-V、ATSUSHI(ともにdance)、Kj(vo&g)、桜井 誠(dr)、BOTS(dj)、KenKen(b)。

記念すべき年に発売されるアルバムのタイトルは『MAJESTIC』。その名の通り堂々たる仕上がりになった。

Kj:バンドは、聴いてくれる人やライブに来てくれる人があっての職業。自分たちのやる気だけではどうしようもないところがあるなかで20年続けられたことは誇りだし、人生の財産になっています。そんな年にふさわしい音を、威風堂々と打ち鳴らそうと思った。

HIROKI:1曲目から最後まで全部が聴きどころ。

ATSUSHI:ダンスも、テーマの“威風堂々”を感じられるものを考えて、そのうえで、さらに喜怒哀楽を表現できればと制作に向き合ってる最中です。

DRI―V:ライブに向けてのアルバムだと思っているので、再現性を高めたいと思います。

Kj:それに、20歳という大人になって一発目のアルバムだから、すごくフレッシュに仕上がってる。そもそも、KenKenがアレンジから全部関わることで、これまでとは全く違うバンドになってますから。

KenKen:デビューしてからずっとトップを走るDragon Ashと一緒に戦えるのは、もちろん、責任は感じます。でも、馬場さんの親友だった僕としては、彼の愛した仲間やスタッフと一緒にできることは自慢できることだし、楽しいですね。

Kj:アルバムの最終的な調整はメンバーみんなで行うんですけど、それぞれに言うことが違っていて面白いんですよ。曲間の長さは、俺は何でもいいやという感じだけど、サク(桜井)やBOTSはDJをしているからか、こだわりが強くて「0・5秒変えて」とか言うの。で、実際に変えたものを聴くと全然違って、いいんだよね。奥が深いなと思いますよ。

6月からは、アルバムを引っ提げての全国ライブツアーがスタートする。

Kj:レコーディングよりもライブをしている時間のほうが長いし、基本的には板の上が主戦場。そこで、上にいるやつも下にいるやつもみんなが満足できるようなアルバムを作らなきゃいけないなと思ってます。ライブをすると、“この曲でこういうふうにノるんだ”とか、作っているときに思っていたのとは違う予想外の反応が返ってきたり、発見があるから面白い。そうやって、20年ずっと楽しくやってきました。自分たちがどれだけ楽しめるか、そして、お客さんを楽しませられるか。これからも気合入れて頑張りたいです。


『MAJESTIC』Dragon Ash
『MAJESTIC』Dragon Ash
ビクター/CD+DVDの初回限定盤は3,800円、通常盤は2,800円。



Coming Tune

『SIGNAL』SPiCYSOL
『SIGNAL』SPiCYSOL
これがファーストアルバムと思えない、力の抜けたサーフ&ポップな作品。Soweluがゲストボーカルの『You find Me, I find You』はひと目惚れで始まる大人の恋愛を描いた一曲。
RX-レコーズ/13曲収録2,500円。全国ツアーが5月27日北海道からスタート。

『FANTASY CLUB』tofubeats
『FANTASY CLUB』tofubeats
膨大な数の邦楽を収集し、オリジナルの解釈で再構築する彼の3作目のアルバム。呉田軽穂が作詞作曲の『あの頃のまま』のイントロをサンプリングした『BABY』はみずみずしい世界観。
ワーナーミュージック・ジャパン/13曲収録2,800円。

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』ザ・ビートルズ
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』ザ・ビートルズ
50年前にリリースされた同タイトルのデジタル復刻盤。未発表の音源や映像も加わった特別パッケージは6枚組83曲+DVDのボリューム! 20世紀ポップスの金字塔として永久保存版だ。
ユニバーサル・ミュージック/通常盤2,600円、2枚組3,600円、6枚組18,000円。5月26日発売。

Tarzan No.719 トレランGO! 掲載 〉
取材・文/重信 綾 撮影/中島慶子